Home > 弁護士・外国弁護士のご紹介 > 伊藤 見富法律事務所 > 平山 賢太郎 Kentaro Hirayama

平山 賢太郎 Kentaro Hirayama

伊藤 見富弁護士事務所のオブ・カウンセル。
国際カルテル事件・国内カルテル事件・知的財産権濫用事件・優越的地位濫用事件・不当廉売事件等に係る各国当局審査・審判・審決取消訴訟・米国クラスアクション・従業員刑事訴追への対応、日本公取委・海外当局に対する企業結合届出等、独占禁止法・下請法関連案件を多数取り扱っている。

3年間にわたる日本公取委勤務において、国際カルテル事件・国内大規模談合事件・知的財産権濫用に関する不公正取引事件等の主任担当官として審査・審判を担当したことから、事件審査手続、さらに海外当局との間の情報交換・協議等に関して豊富な経験を有する。弁護士業務復帰後も、各種案件対応のほか、各国当局が加盟する国際競争ネットワーク(ICN)の日本公取委推薦非政府アドバイザーとして国際会議において討議を行うなどして各国当局実務に通じており、公取委・経済産業省等による有識者意見聴取への対応や日弁連における独禁法改正提言への関与も行っている。
筑波大学ロースクール講師、東京理科大学専門職大学院准教授。業界団体・弁護士会における講演、法律雑誌等への寄稿多数。

第二東京弁護士会所属。

担当の業務分野

学歴

  • 2001年   東京大学法学部卒
  • 2002年   最高裁判所司法研修所(第55期)修了

page up