Home > 弁護士・外国弁護士のご紹介 > モリソン・フォースター > J. アレキサンダー・ローレンス J. Alexander Lawrence

J. アレキサンダー・ローレンス J. Alexander Lawrence

外国法事務弁護士(第二東京弁護士会外国特別会員 原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク)。
訴訟部門所属のパートナー。
主な業務分野は、知的財産権、国際仲裁および訴訟。

連邦及び州の事実審裁判所及び控訴審裁判所における複雑な商業訴訟や仲裁のあらゆる側面に関わる業務を行う。知的財産権、トレードシークレット及び証券法に関する訴訟並びに多岐に亘る複雑な商業紛争に関する裁判において米国内外のクライアントを代理。当事務所のE-ディスカバリー タスクフォースを共同統括。E-ディスカバリーに関する問題やベストプラクティスについて数多くのクライアントに助言を提供。

担当の業務分野

資格等

  • 米国ジョージア州弁護士
  • 米国カリフォルニア州弁護士
  • 米国ニューヨーク州弁護士
  • 第二東京弁護士会外国特別会員(原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク州)

学歴

  • 1992年   ジョージタウン大学B.A.取得
  • 1996年   ヴァンダービルト大学スクールオブローJ.D.取得

page up