Home > 弁護士・外国弁護士のご紹介 > モリソン・フォースター > ジェームズ・ロビンソン James Robinson

ジェームズ・ロビンソン James Robinson

Robinson_ James_19383_J web.jpg外国法事務弁護士(第二東京弁護士会外国特別会員 原資格国:イングランド&ウェールズ)。
東京オフィス・コーポレート部門のパートナー。
クロスボーダーのM&A、合弁事業、競売手続及び証券の募集に関する案件を専門とする。

企業結合規制、カルテル及び捜査協力等、反トラスト法上の問題への対応にも豊富な経験を有する。10年以上にわたり東京を拠点として、海外に投資、事業展開を行う日本のクライアントや、日本での事業活動を行う海外のクライアントを代理。テクノロジー、ライフサイエンス、金融サービス、製造、メディア、通信を含む幅広い分野にわたり日本のグローバル企業を代理した、数多くの実績を有する。
日本において英国法に関するアドバイスを行うため外国法事務弁護士として登録。

担当の業務分野

資格等

  • イングランド&ウェールズ弁護士
  • 第二東京弁護士会外国特別会員(原資格国:イングランド&ウェールズ)

学歴

  • 1998年  ケンブリッジ大学ダウニング・カレッジM.A.取得
  • 1999年  ロンドン・カレッジ・オブ・ローLL.M及びL.P.C.取得

page up