Home > 弁護士・外国弁護士のご紹介 > モリソン・フォースター > 細川 兼嗣 Kenji Hosokawa

細川 兼嗣 Kenji Hosokawa

hosokawa_kenji_14640_PPT_J web[New 2016 ver].jpg外国法事務弁護士(第二東京弁護士会外国特別会員 原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク州)。
コーポレート部門所属のパートナー。
主な業務分野は、証券の公募/私募、政府債発行、公開会社/非公開会社のM&Aなど。

米国での証券の公募/株式上場、私募、政府債発行、民営化、公開会社/非公開会社のM&Aなど様々な取引において、日本や米国その他各国の企業を代理。また、米国における開示・報告義務およびコーポレートガバナンスの遵守について助言。 

コロンビア大学ロースクールではKent Scholarを受賞、The Columbia Law ReviewのSenior Editorを務めた。ダートマス大学では専攻科目に経済学、副専攻科目に数学を選択し、1998年同大学より準最優等でB.A.を取得。当事務所入所前は、自ら設立したマサチューセッツ州ニューベリーポートを拠点とするオンラインベンチャーの運営に従事していた。

英語、日本語ともに母国語レベル。

担当の業務分野

資格等

  • 米国ニューヨーク州弁護士
  • 第二東京弁護士会外国特別会員(原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク州)

学歴

  • 1998年  ダートマス大学B.A.取得
  • 2001年  コロンビア大学ロースクールJ.D.取得

page up