イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > 2010年

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2010年アーカイブ

2010.12.24 穂髙 弥生子弁護士と高 賢一弁護士が執筆した、会社役職員のインサイダーと取締役の責任に関する記事がビジネス法務に掲載されました。
2010.12.15 FCPA: 司法省、意見をきくもアプローチに変更なし
2010.12.09 司法省高官、FCPA執行の「新時代」を宣言
2010.11.30 【講演】第一法規 ・ CCH ジャパン 共同開催セミナー "会社法(重要ポイント)を外国人にどのように伝えるか?-会社法の基礎と英語で説明する際のポイント-" において、荒木 源德 外国法事務弁護士、斎藤 三義 弁護士、松村 佳奈 弁護士が講演いたします。
2010.11.26 【セミナー終了】2010年11月26日 シンポジウム 2010 ~アメリカ知的財産法の最新事情~ (主催:PRIP Tokyo/協賛:モリソン・フォースター)が開催
2010.11.22 穂髙 弥生子弁護士と清水 航弁護士が執筆した、内部統制システムの整備と取締役の責任に関する記事がビジネス法務に掲載されました。
2010.11.16 【講演】 雨宮 慶弁護士が、公益財団法人 公正取引協会主催の独占禁止法実務講座にて、「独占禁止法運用の最近の動向」と題する講演を行います。
2010.10.21 穂髙 弥生子弁護士と宇田川 高史弁護士が執筆した、取締役の法的責任に関する記事がビジネス法務に掲載されました。
2010.10.21 雨宮 慶 弁護士が執筆した、『米国新「水平合併ガイドライン」の概要と日本企業への影響』がビジネス法務に掲載されました。
2010.10.14 英国法務省が2010年贈収賄法に関する協議書を発行
2010.08.30 日本経済新聞朝刊のカルテル・談合の課徴金に関する記事に、雨宮 慶弁護士のコメントが掲載されました。
2010.08.20 穂髙 弥生子弁護士と高 賢一弁護士が執筆した、有価証券報告書等の虚偽記載にかかる会社及び取締役の責任に関する記事がビジネス法務に掲載されました。
2010.08.06 【論文】 ロバートJ. ホリングスヘッド外国法事務弁護士と楊 傑翔外国弁護士が執筆した「虚偽特許表示の回避」がビジネスロー・ジャーナルに掲載されました。
2010.07.22 内部告発者規定の制定によるFCPA執行拡大の可能性
2010.07.12 【講演】 一色 太郎 外国法事務弁護士が7月14日(水)に東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科の知的財産戦略マネジメントコースにおいて講師を務めます。
2010.07.06 【講演】 雨宮 慶 弁護士が企業研究会主催の第42期 企業法務研究部会において講師を務めます。
2010.07.05 虚偽特許表示 米連邦巡回控訴裁判所が一部明確化
2010.07.02 【著作】 雨宮 慶 弁護士が執筆に参加した『「ブランド」と「法」』が商事法務より出版されました。
2010.07.02 Bilski事件: ビジネス方法特許は生き残る
2010.06.22 【論文】 吉村 龍吾 弁護士が執筆した「ビジネス法務・財務-法律意見書」が日経ビジネスに掲載されました。
2010.06.17 内田 光俊 弁護士と竹田 絵美 弁護士が執筆した「フェアネス・オピニオンをめぐる諸問題」が商事法務に掲載されました。
2010.06.16 2010年度 伊藤 見富法律事務所の事務所説明会について
2010.05.18 望月圭介弁護士が執筆した「特定債権流動化特定目的会社について-若干の実務経験を踏まえて」が不動産経済ファンドレビューに掲載されました。
2010.05.14 特許不実施主体が国内産業要件を充足する可能性を米国国際貿易委員会が判示
2010.05.10 米国消費者製品安全委員会、民事罰算定の根拠となる要素に関する規則を公布
2010.04.15 【講演】 東京理科大学専門職大学院MIPシンポジウム「多極化時代の知財戦略~知財のパラダイムシフトにむけて~」において、ピーター・スターン外国法事務弁護士が講師を務めます。
2010.04.05 「株券等の公開買付けに関するQ&A」の追加及び「株券等の大量保有報告に関するQ&A」の最終版の公表について
2010.03.24 【論文】 翁 道逵外国弁護士の連載「中国法律最前線」が週刊チャイニーズドラゴンに掲載されました。
2010.03.17 【論文】 高 革慧外国法事務弁護士の連載「中国ビジネス法務Q&A」が国際商事法務に掲載されました。
2010.03.16 【論文】 叢 厳外国弁護士の連載「中国法律最前線」が週刊チャイニーズドラゴンに掲載されました。
2010.03.01 「株券等の大量保有報告に関するQ&A」(案)の公表について
2010.02.26 【講演】 高 革慧 外国法事務弁護士が早稲田大学大学院法学研究科主催の中国比較法セミナーにおいて講師を務めました。
2010.02.24 穂高 弥生子 弁護士が執筆した「価格算定時に求められる取締役の義務と責任」がビジネス法務に掲載されました。
2010.02.23 株券等の公開買付けに関するQ&Aの追加案について
2010.02.23 【論文】 翁 道逵外国弁護士の連載「中国法律最前線」が週刊チャイニーズドラゴンに掲載されました。
2010.02.18 【講演】 穂髙 弥生子 弁護士が、金融財務研究会/経営調査研究会のセミナーにおいて「独立役員と企業対応~東証新ルールの内容と留意点、独立役員に期待される役割と負う責任~」と題した講演を行います。
2010.02.17 【論文】 久田 眞吾弁護士の連載「中国ビジネス法務Q&A」が国際商事法務に掲載されました。
2010.02.09 【論文】 叢 厳外国弁護士の連載「中国法律最前線」が週刊チャイニーズドラゴンに掲載されました。
2010.02.01 【著作】 和田 正 弁護士が執筆に参加した『破産申立マニュアル』が商事法務より出版されました。
2010.01.29 早川 真人外国法事務弁護士がパートナーに就任
2010.01.22 独立役員の選任義務化等に関する東京証券取引所における新たな規制の概要
2010.01.21 ピーター J. スターン外国法事務弁護士と我妻 由佳子弁護士が参加したディスカッション記事がBusiness Law Journal(ビジネスロー・ジャーナル)に掲載されました。
2010.01.21 石原 尚子弁護士、稲瀬 雄一弁護士、惠谷 浩紀弁護士、金子 晋輔弁護士、平山 剛弁護士が入所。
2010.01.21 寺澤 幸裕 弁護士の記事がビジネス法務の「今さら聞けない企業法務の基本 知的財産法分野」に掲載されました。
2010.01.19 【論文】 翁 道逵外国弁護士の連載「中国法律最前線」が週刊チャイニーズドラゴンに掲載されました
2010.01.18 【論文】 高 革慧外国法事務弁護士の連載「中国ビジネス法務Q&A」が国際商事法務に掲載されました。
2010.01.14 【セミナー終了】 2010年1月14日(木)開催 「コーポレート・ガバナンス改革の最新動向 ~社外取締役・監査役の果たすべき役割の増大という観点から~」
2010.01.12 【論文】 叢 厳外国弁護士の連載「中国法律最前線」が週刊チャイニーズドラゴンに掲載されました。

page up