イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > 2012年

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2012年アーカイブ

2012.12.26 【著作】 和田 正 弁護士が執筆に参加した「破産実務Q&A 200問-全倒ネットメーリングリストの質疑から」が金融財政事情研究会より出版されました
2012.12.20 【受賞・評価】 Chambers Asia Pacific Awards 2013 - モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所が、国際法律業務部門においてJapan International Law Firm of the Yearにノミネートされました
2012.12.20 【ニュースレター】 CPSIA新規則と新年度の展望 - 子供向け製品の第三者検査・認定要件を定めた新規則が施行へ
2012.12.19 【ニュースレター】 英国重大不正捜査局、ロールス・ロイスの捜査で海外腐敗行為に重点
2012.12.17 【ニュースレター】 腐敗行為防止法と個人情報保護法は相矛盾するか
2012.12.14 【ニュースレター】 最高裁判所が設計上の欠陥に対するプリエンプション(連邦法による専占の法理)事件を審理
2012.12.11 【ニュースレター】 先般発表されたFCPA指針についてFCPA規制当局がコメント-今後も断固たる姿勢でFCPAの執行に取り組む考えを改めて強調
2012.12.03 【ニュースレター】 長年期待されていたFCPA指針をDOJとSECが発表 - 「手引き」により一部明らかになったが、曖昧な点が残る
2012.11.30 【ニュースレター】 PTS取引に関する公開買付規制の緩和
2012.11.30 【ニュースレター】 Japanese Tender Offer Rules Expand Exemption for Proprietary Trading System ("PTS")
2012.11.27 【セミナー終了】 2012年11月26日「シンポジウム 2012 ~アメリカ知的財産法の最新事情~」(主催:PRIP Tokyo 協賛:モリソン・フォースター)
2012.11.22 【受賞・評価】 The Legal 500 Asia Pacific 2013において、高い評価を受けました
2012.11.21 【講演】 雨宮 慶 弁護士が日本弁理士会主催の研修会において講師を務めます
2012.11.14 【セミナー終了】 2012年11月14日(水)開催「ヨーロッパM&Aの最新情報~英国テイクオーバー・コードの改正と英国贈収賄法の最新情報~」のご案内
2012.11.08 【ニュースレター】 Amendment to Japanese Investment Management Regulations in Response to AIJ Incident
2012.11.08 【ニュースレター】 FCPAおよび腐敗行為防止法に関する進展: 2012年夏までの総括
2012.11.06 【ニュースレター】 重大不正捜査局が2010年英国贈収賄法の重要な問題および自己申告に関する指針の更新版を公表
2012.10.23 【著作】 クレイグ I. セルニカ外国法事務弁護士と矢倉 千栄弁護士が Multi-Jurisdictional Guide 2012/13 Dispute ResolutionのCountry Q&A: Japanの章を執筆しました。
2012.10.19 【受賞・評価】 IFLR1000: The Guide to the World's Leading Financial Law Firms (2013年度版)において高い評価を受けました
2012.10.12 【コメント掲載】 Global Competition Reviewのニュースに雨宮 慶 弁護士のコメントが掲載されました。
2012.10.11 【講演】 雨宮 慶 弁護士が、公益財団法人 公正取引協会主催の独占禁止法実務講座にて、「不当な取引制限」と題する講演を行います。
2012.10.09 【プレスリリース】不動産ファイナンス分野に志賀正浩弁護士がパートナーとして加入
2012.09.20 モリソン・フォースター 東京オフィス25周年記念レセプションを開催いたしました
2012.09.06 【ニュースレター】 SECが紛争鉱物に関する最終規則を採択: 日本の製造業に影響するおそれ
2012.09.03 【ニュースレター】 香港における日本企業の上場について
2012.08.10 【ニュースレター】 米司法省、協力と窮状の提示により、FCPA 違反に対し「ディスカウントされた」罰金200万ドルを科す
2012.07.27 【プレスリリース】 モリソン・フォースター ナシェルスキー氏を次期会長に選出
2012.07.26 【ニュースレター】 FCPA株主代表訴訟却下: 具体的な主張を欠いた訴状は訴答要件を大きく欠く
2012.06.25 【受賞・評価】 IAM magazine の"IAM Patent 1000 ―The World's Leading Patent Practitioners" で当事務所は高い評価を受けました
2012.06.13 【講演】 第一法規 ・ CCH ジャパン 共同開催セミナー "会社法の基礎 外国人からよくある質問-日本の会社法を英語で説明する際のポイント-" において、荒木 源德外国法事務弁護士、斎藤 三義弁護士、松村 佳奈弁護士、堀 史彦弁護士が講演いたします
2012.06.08 【受賞・評価】 ALB Japan Law Awards 2012にて受賞しました
2012.06.07 【コメント掲載】 The Wall Street Journalの「Cash-Rich Japanese Firms Go on Global Hunt」と題する記事にケン・シーゲル外国法事務弁護士のコメントが掲載されました
2012.06.07 【採用】 2012年度 伊藤 見富法律事務所の事務所説明会について
2012.06.04 【著作】 山崎 敬子弁護士と亀高 聡子弁護士が執筆したJapan ChapterがThe International Comparative Legal Guide to: Project Finance 2012に掲載されました
2012.06.01 【入所】 三浦 謙浩外国法事務弁護士が入所いたしました
2012.05.30 【受賞・評価】 Chambers USA Awards for Excellence 2012のBankruptcyとCorporate/M&Aの両部門で最終候補にノミネートされました
2012.05.28 【入所】 佐藤 敬行外国弁護士が入所いたしました
2012.05.25 【コメント掲載】 The Asian Lawyerのウエブサイトにデール・コールドウェル外国法事務弁護士のコメントが掲載されました
2012.05.22 【入所】 田島 直歩外国弁護士が入所いたしました
2012.04.19 【コメント掲載】 モリソン・フォースターの手掛けた案件がThe Asian Lawyerに紹介されました
2012.04.19 【コメント掲載】 ケン・シーゲル外国法事務弁護士のインタビュー記事がThe Wall Street Journalに掲載されました
2012.04.19 【コメント掲載】 ケン・シーゲル外国法事務弁護士のインタビュー記事がThe Japan Timesに掲載されました
2012.04.17 【講演】 エリック・ルース外国法事務弁護士がAsia Tax Executive's Forum 2012において講演いたします
2012.04.06 【コメント掲載】 ケン・シーゲル外国法事務弁護士のインタビュー記事がThe Dealに掲載されました
2012.04.02 【受賞・評価】 Best Lawyers 2012にて当事務所の弁護士、外国法事務弁護士がBest Lawyersに選ばれました
2012.04.02 【受賞・評価】 Chambers Global 2012において高い評価を得ました
2012.04.02 【ニュースレター】 中国ライフサイエンス企業の買収における問題点
2012.03.27 【その他】 東日本大震災支援の継続について-1年を振り返って
2012.03.26 【講演】 アンドリュー W. ウィンデン外国法事務弁護士がAsia Business Conference 2012においてパネリストを務めます
2012.03.15 【ニュースレター】 Amendment to the QII Special Business Activities Exemption for Partnership-Type Funds under Article 63 of the FIEL of Japan
2012.03.08 【ニュースレター】 現在までのFCPAに関する訴追において米国司法省が経験する最も深刻な敗北:裁判官がアフリカおとり捜査事件における公訴をすべて棄却
2012.03.06 【セミナー終了】ブラジルにおける戦略的案件 - 成功のための基本事項および戦略
2012.02.29 【受賞・評価】 Chambers Asia 2012において高い評価を受けました
2012.02.10 【ニュースレター】 FCPAの拡張的解釈が再び日本企業に及ぶ:ナイジェリア贈賄スキャンダルに関連するFCPA違反による起訴事例で和解した二番目の日本企業
2012.02.06 【講演】 Inter-Pacific Bar Association主催の22nd Annual Meeting & Conference においてエリック・ルース外国法事務弁護士が講演いたします
2012.01.19 【ニュースレター】 「意識的な回避」はFCPA上の認識を成立させるに足るか? - それはどの裁判所に判断を委ねるかによる
2012.01.12 【受賞・評価】 Chambers Asia Pacific Awards 2012 - モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所が、国際法律業務部門においてJapan International Law Firm of the Yearにノミネートされました
2012.01.12 【入所】 古田 暁洋弁護士が入所
2012.01.04 【入所】 高須 成剛弁護士がパートナーに就任

page up