イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > Awards / Rankings

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2005. 11.01

モリソン・フォースター/伊藤 見富法律事務所(外国法共同事業事務所)がILOのジャパン・クライアント・チョイス・アワードを受賞

* 英語版はこちらをクリック

モリソン・フォースター/伊藤 見富法律事務所は、インターナショナル・ロー・オフィス(ILO:世界の大手企業に法務情報を提供するサービス会社)より、日本におけるクライアント・ チョイス・アワードを受賞した。賞は2005年9月27日、プラハでのインターナショナル・バー・アソシエーション会議にて授与された。

ILOは、2005年に、優れたクライアント・ケアを提供しサービスの品質が卓越している世界の法律事務所を評価する目的 で、この賞を設置した。評価基準は、法律事務所がそのクライアントのビジネスに対し、競合相手よりも、真の付加価値を提供できるかどうかに焦点を置いてい る。候補者リストは、社内弁護士に限ったILO購読者調査から作成されたもので、1,000件を超える回答が寄せられた。

法律事務所の評価の基準は次のとおりである。法務アドバイスの品質、金銭的価値、商取引の認識度、効率的なコミュニケーション、報酬請求の透明性、依頼者 に応じた報酬構成、チームの層の厚さ、対応時間、専門性の共有、テクノロジーの使用。賞の調査チームはまた、今年の候補者リストの作成のためのインタ ビューおよび追加調査を行った。

© 2008 Morrison & Foerster LLP. All Rights Reserved.

 

page up