イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > Events

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2010. 11.26

【セミナー終了】2010年11月26日 シンポジウム 2010 ~アメリカ知的財産法の最新事情~ (主催:PRIP Tokyo/協賛:モリソン・フォースター)が開催

2010年11月26日、PRIP Tokyo (特定非営利活動法人 知的財産研究推進機構)主催、モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所協賛のシンポジウム 2010 ~アメリカ知的財産法の最新事情~が開催されました。

スピーカーとして、米国連邦巡回区控訴裁判所(CAFC)のランドール・レーダー主席判事、ジョージ・ワシントン大学ロースクールのマーティン・エーデルマン教授にご講演いただいたほか、当事務所からはスチュアート・べラハ外国法事務弁護士、一色太郎外国法事務弁護士、ルイーズ・ストゥープ外国法事務弁護士、およびテレサ・サマーズ米国弁護士がそれぞれのセッションにおいて講演致しました。さらに今年は、岡本清秀氏(岡本IPマネジメント代表、日本ライセンス協会元会長)と玉井克哉教授(PRIP常務理事、東京大学教授)をお迎えし、日本における知財法の観点からもご講演いただきました。

当日は250名弱の皆様にご参加頂き、会場は満席となりました。実務界と学界から最高水準の講演者をお招きし、知的財産権における日米の最新情勢についての洞察とその意義を深めていただく機会となったことと存じます。

主  催: 特定非営利活動法人 知的財産研究推進機構 (NPO PRIP Tokyo)
協  賛: モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所
日  時: 2010年11月26日(金)10:00~17:20
会  場: 帝国ホテル 「光の間」

ご招待状、プログラムについてはこちらをご覧ください。

page up