イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > Events

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2006. 08.30

【セミナー終了】 「米国IPセミナー2006」開催(東京、大阪)

米国の連邦最高裁判所および連邦巡回控訴裁判所による最新の判決が日本企業に与える影響:
米国知的財産法に関する最近の課題と動向

How Recent Decisions of the Supreme Court and the Court of Appeals for the Federal Circuit Will Affect You:
Current Issues and Trends in U.S. Intellectual Property Law

東京:2006年8月30日 東京會舘 ローズルーム
Tokyo : August 30, 2006, Tokyo Kaikan, Rose Room

大阪:2006年8月31日 帝国ホテル大阪 芙蓉の間
Osaka : August 31, 2006, Imperial Hotel Osaka, Fuyo Room

 

この度上記セミナーを8月30日(水)東京會舘、8月31日(木)帝国ホテル大阪にて各々開催させていただくことになりました。ご多忙中とは存じますが、ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

米国の知的財産権に関する法規制は刻々と変化していますが、当セミナーでは、最近の注目すべき動きを取り上げます。具体的には、特許については、連邦最高裁のeBay判決や連邦議会における特許制度改革案といった特許権保護の脆弱化に関する最近の動向、商標については、希釈化防止修正条項やインターネットでの保護拡大のため「最初の関心を引き起こす混同」の法理の使用の増加といった商標権の拡張、著作権については、オーファン作品(著作権有効期間内の著作権者不明の作品)に関する法制やAAP対Google訴訟といった著作権法の重要な変更の可能性を取り上げます。その他、連邦巡回控訴裁判所の最近のLG Electronics, Inc.対Bizcom Electronics判決の影響を含め、特許消尽の法理および黙示のライセンスの法理に関する最近の課題やライセンス戦略を取り上げます。また、「全体市場価値ルール」に基づく特許権侵害賠償金算定および同ルールがライセンス交渉に与える影響を扱い、さらに、特に米国特許庁における最近の手続変更を踏まえた再審査手続の戦略的使用を新しい視点で扱います。 当セミナーには、スタンフォード大学ロースクールの教授であり、当事務所サンフランシスコオフィスのオブ・カウンセルでもあるポール・ゴールドスタインがスピーカーとして参加します。

当セミナーの参加は無料で、当日は英日の同時通訳をご用意いたします(詳しくはプログラムをご参照下さい。)開始時間は午後1時30分からとなっており、セミナー終了後、午後5時5分からレセプションを予定しております。参加ご希望の方は、e-mail (tkseminar@mofo.com)にて、8月25日(金)までにご返送下さい。

セミナー会場でお会いできることを楽しみにしております。


We are pleased to invite you to our firm's seminar on Current Issues and Trendsin U.S. Intellectual Property Law, to be held on Wednesday, August 30, 2006, at Tokyo Kaikan in Tokyo and on Thursday, August 31, 2006, at the Imperial Hotel Osaka.

The U.S. legal and regulatory landscape for intellectual property rights continues to change. This seminar will address some of the more notable recent developments, including trends regarding new and impending inroads on patent protection from the U.S. Supreme Court's eBay decision to the patent reform proposals in Congress, expansion of trademark rights from the anti-dilution amendment to the increasing use of the doctrine of initial interest confusion for expanded protection on the Internet, and possible major changes to copyright law from orphan works legislation and the AAP v. Google litigation. Other topics addressed will include current issues and licensing strategies relating to the doctrines of patent exhaustion and implied license, including the impact of the recent decision by the Federal Circuit in LG Electronics, Inc. v. Bizcom Electronics. We will also discuss potential damages for patent infringement under the Entire Market Value Rule and the impact of that rule on license negotiations. Finally, we will take a fresh look at the strategic use of re-examination procedures, particularly in the wake of recent U.S.P.T.O. procedural changes. We are particularly pleased to announce that Professor Paul Goldstein, Lillick Professor of Law at Stanford University Law School and Of Counsel to Morrison & Foerster in San Francisco, will be joining us as a speaker for this event.

Please find the program for the seminar and a reservation form. Attendance at the seminar is free of charge, and simultaneous translation from English to Japanese will be provided. The seminar will begin at 1:30 p.m., followed by a reception beginning at 5:05 p.m. To register for the seminar, please send us an email at tkseminar@mofo.com.

We look forwarding to seeing you at the seminar.


プログラム PROGRAM

1:30 - 1:35
ご挨拶 Welcome

アラン・コープ・ジョンストン / モリソン・フォースター 東京オフィス
Alan Cope Johnston, Morrison & Foerster Tokyo Office


1:35 - 2:25
縮小する特許権、拡大する商標権、動かない著作権:米国の知的財産法の動向

Shrinking Patents, Expanding Trademarks, and Tranquil Copyrights: Trends in U.S.Intellectual Property Law

ポール・ゴールドスタイン / スタンフォード大学教授、モリソン・フォースター
サンフランシスコオフィス

Paul Goldstein, Professor, Stanford University Law School and
Of Counsel, Morrison & Foerster San Francisco Office


2:25 - 2:55
特許消尽および黙示のライセンス:最近の問題点および戦略
Patent Exhaustion and Implied Licenses: Current Issues and Strategies

マックス・オルソン / モリソン・フォースター 東京オフィス
A. Max Olson, Morrison & Foerster Tokyo Office


2:55 - 3:25
特許侵害損害賠償額算定に関する全市場価値ルール:法的および実務上の影響
The Entire Market Value Rule for Patent Damages: The Legal and Practical Effects

アラン・コープ・ジョンストン / モリソン・フォースター 東京オフィス
オーウェン W.マリー / PwCアドバイザリー株式会社

Alan Cope Johnston, Morrison & Foerster Tokyo Office
Owen W. Murray, PwC Advisory Co., Ltd


3:25 - 3:40 ***休憩 BREAK***


3:40 - 4:10
再審査再考:攻撃および防御戦略
Rethinking Reexamination: Offensive and Defensive Strategies

デイビッド L.ファーマン / モリソン・フォースター ロサンゼルスオフィス
David L. Fehrman, Morrison & Foerster Los Angeles Office


4:15 - 4:40
パネルディスカッション
Panel Discussion


ポール・ゴールドスタイン / スタンフォード大学教授、 モリソン・フォースター
 サンフランシスコオフィス
Paul Goldstein, Professor, Stanford University Law School and
Of Counsel Morrison & Foerster San Francisco Office

マックス・オルソン / モリソン・フォースター 東京オフィス
A. Max Olson, Morrison & Foerster Tokyo Office

アラン・コープ・ジョンストン / モリソン・フォースター 東京オフィス
Alan Cope Johnston, Morrison & Foerster Tokyo Office

デイビッド L.ファーマン / モリソン・フォースター ロサンゼルスオフィス
David L. Fehrman, Morrison & Foerster Los Angeles Office

 

4:40- 5:05   質疑応答 Question and Answer Session


5:05 - 5:35
レセプション
Reception (There will be an opportunity to ask questions to the speakers . )


*****
Morrison & Foerster LLP (provider # 2183) certifies that this activity has been approved for MCLE credit by the State Bar of California in the amount of 2.75 hours.


東京會舘 ローズルーム Tokyo Kaikan 9F Rose Room

tokyo-kaikan.gif

帝国ホテル大阪 芙蓉の間 Imperial Hotel Osaka Fuyo Room
imperial-osaka.gif

 

 

page up