イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > Events

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2009. 04.22

【セミナー終了】 4月22日、24日開催 「株主総会準備段階において検討しておくべき問題-最近の判例を踏まえた株主権行使に対する対応-」のご案内

株主総会準備段階において検討しておくべき問題
-最近の判例を踏まえた株主権行使に対する対応-

2009年4月22日(水),24日(金)
伊藤 見富法律事務所/モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所内 会議室(新丸ビル29階)

伊藤 見富法律事務所では、4月22日と24日に「株主総会準備段階において検討しておくべき問題-最近の判例を踏まえた株主権行使に対する対応-」と題してセミナーを開催します。

本年度の株主総会においては、昨年来の経済状況に鑑み、敵対的買収を想定した対策を練る必要は少なくなったと思われる反面、一般株主からの会社に対する監督権限行使目的での株主権行使は相対的に増加することが予想されます。

そこで、本セミナーでは、昨年判決が出された日本ハウズイング事件などを参考に、株主から株主名簿閲覧請求が行われた場合、また、株主総会における検査役選任請求が行われた場合に、会社として具体的にどのような対応が要求されるのかについて解説いたします。

【日時】
2009年4月22日(水) 1:30 pm-3:30 pm  満席になりましたので、申込受付を終了させていただきました。
2009年4月24日(金) 2:00 pm-4:00 pm  満席になりましたので、申込受付を終了させていただきました。
※両日とも同じ内容のセミナーです。

【会場】
当事務所内会議室 (東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング29階)

【トピックス】
1.株主名簿閲覧請求
 (1)判例の集積-日本ハウズイング事件、テーオーシー事件-
 (2)開示を拒否できる場合-競業者+正当な理由
 (3)具体的判断の困難性
 (4)拒否できるにもかかわらず開示した場合の会社の責任
2.株主総会検査役選任請求
 (1)選任請求の要件-株券電子化の影響-
 (2)裁判所における具体的手続-費用負担、会社に求められる検査役への協力-
 (3)採決の方法-票数のカウントが要求される場合-

【講師】
穂高 弥生子
川中 浩平

セミナーに関するお問い合わせは、tokyomarketing@mofo.com または03-3214-6923までご連絡ください。

page up