イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > Events

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2008. 07.15

【セミナー終了】 「Quanta Computer 対 LG Electronics事件における最高裁判所判決」セミナー開催(東京)

Quanta Computer 対 LG Electronics事件における最高裁判所判決
2008年7月15日 東京會舘 ローズルーム

本年6月9日、最高裁判所は、Quanta Computer Inc v. LG Electronics Inc.事件において待ち望まれていた判決を下しました。
この度、上記セミナーを7月15日(火)午後2時から4時まで、東京會舘にて開催させていただくことになりました。ご多忙中とは存じますが、ぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

テーマは以下の通りです。
・ 特許消尽と黙示のライセンスの分野につき、判決により解決した問題と未解決の問題
・ 「特許が実質的に実施されている」か否かの判断基準の意味およびその影響
・ 特許の意図する使用を実施しない代替的使用の意義
・ ライセンシーの販売権に係る経営・法務上の問題とリスク
・ 特許消尽を回避するために事業者に残された選択肢と条件付き販売の今後
・ Quanta判決を受けて特許権者、ライセンシー、下流ユーザーにできること、今後予想されること
・ Quanta判決が訴訟における合理的なロイヤルティ算定に与える影響
・ Quanta判決が特許訴訟和解契約に与える影響
・ 他の米国特許訴訟に与えるQuanta判決の影響
・ Quanta判決に対する日本の比較展望

当セミナーの参加は無料で、当日は英日の同時通訳をご用意いたします。参加ご希望の方は tkseminar@mofo.com宛てにEメールにて2008年7月8日(火)までにお申し込み下さい。


The Supreme Court's Decision in Quanta Computer v. LG Electronics
July 15, 2008, Tokyo Kaikan, Rose Room

The Supreme Court issued its eagerly awaited decision in Quanta Computer Inc. v. LG Electronics Inc., on June 9, 2008.
We are pleased to invite you to our firm's seminar on the Supreme Court's Decision in Quanta Computer v. LG Electronics to be held on Tuesday, July 15, 2008, 14:00 - 16:00 at Tokyo Kaikan.

Topics Include:
・ The questions resolved by the decision-and the questions that remain unanswered-in the areas of patent exhaustion and implied licenses
・ The meaning of the "substantially embodies a patent" test and its implications
・ The significance of alternative uses that do not practice the intended uses of the patent
・ Business and legal issues and risks concerning a licensee's authority to sell
・ Remaining options for businesses to avoid exhaustion and the future of conditional sales
・ What patentees, licensees and downstream users can do and expect in the wake of Quanta
・ How Quanta may affect a reasonably royalty calculation in litigation
・ The impact of Quanta on patent litigation settlement agreements
・Other U.S. patent litigation implications of Quanta
・A Japanese comparative perspective on Quanta

Attendance at the seminar is free of charge, and simultaneous translation from English to Japanese will be provided. To register for the seminar, please send us an e-mail at tkseminar@mofo.com by Tuesday July 8, 2008.

We look forward to seeing you at the seminar.

 

- プログラム PROGRAM  -

14:00 - 14:05
ご挨拶 Welcome
ピーター J. スターン、モリソン・フォースター 東京オフィス
Peter J. Stern, Morrison & Foerster Tokyo Office

14:05 - 14:25
Quanta Computer v. LG Electronics Inc.事件の概要と分析:ライセンス取引に与える影響
"Summary and Analysis of Quanta Computer v. LG Electronics Inc.: Implications for Licensing Transactions"
スチュアート S. ベラハ、モリソン・フォースター 東京オフィス
Stuart S. Beraha, Morrison & Foerster Tokyo Office

14:25 - 14:45
米国の特許訴訟におけるQuanta Computer v. LG Electronics Inc.事件の役割
"The Role of Quanta Computer v. LG Electronics Inc. in U.S. Patent Litigation"
ジャック・W ロンデン、モリソン・フォースター サンフランシスコ オフィス
Jack W. Londen, Morrison & Foerster San Francisco Office

14:45 - 15:05
休憩 Break

15:05 - 15:25
Quanta Computer v. LG Electronic事件に対する日本の見地
"A Japanese Perspective on Quanta Computer v. LG Electronics"
寺澤幸裕、モリソン・フォースター 東京オフィス
Yukihiro Terazawa, Morrison & Foerster Tokyo Office

15:25 - 15:45
パネルディスカッション
Panel Discussion
スチュアート S. ベラハ、ジャック・W ロンデン、寺澤幸裕、ピーター J. スターン
Stuart S. Beraha, Jack W. Londen, Yukihiro Terazawa, Peter J. Stern

15:45 - 16:00
質疑応答 Question and Answer Session

*****

Morrison & Foerster LLP (provider #2183) certifies that this activity has been approved for MCLE credit by the State Bar of California in the amount of 1 hour.
New York CLE credit for this program is pending.

<会場アクセス>
東京會舘 ローズルーム
Tokyo Kaikan , The Grand Ballroom

 
Tokyo_Kaikan.gif 

page up