イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > Press Release

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2014. 02.19

【プレス・リリース/受賞】 チェンバース&パートナーズの2014年度アジア・太平洋アワードでJapan International Law Firm of the Year 、ならびにケン・シーゲルがOutstanding Contribution to the Legal Professionを受賞しました

モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所/伊藤 見富法律事務所(以下モリソン・フォースター)は、世界の法曹界や企業が注目する評価機構チェンバース&パートナーズ(英国)が主催する2014年度アジア・太平洋アワードにおいて、Japan International Law Firm of the Year(外資系法律事務所オブザイヤー) を受賞しました。昨年の受賞に引き続き2年連続、2011年にこの賞が始まって以来3回めの受賞となります。

また、モリソン・フォースター東京オフィス代表であるケン・シーゲルがOutstanding Contribution to the Legal Professionを受賞しました。この賞は、チェンバーズがクライアントや弁護士にインタビューした調査に基づきリーガル界に貢献した弁護士に授与されます。2014年にこの賞を受賞したのはアジア地域では2名のみで、そのうちの1人に選ばれました。

そのほか、ケン・シーゲルを含む4人が日本の弁護士、外国法事務弁護士のトップランクであるStar Band(スターバンド)を受賞しました。スターバンドを授賞した4人のうち、ケン・シーゲルを含む3人は、同賞が始まった2011年度から3年連続の受賞となります。

チェンバース&パートナーズをはじめ、クライアントの皆様には多大なるご支持ご信頼を賜り、所員一同心より感謝の意を表します。

詳細につきましては、以下のリンク(英語)よりご覧いただけます。
http://www.chambersandpartners.com/chambers-asia-pacific-awards-for-excellence-2014

Winners_AsiaPacific_2014.jpg

 

page up