イメージ

Topics

worldwide offices

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Home > Topics > Press Release

  • 最新情報
  • プレスリリース
  • 受賞・評価
  • ニュースレター
  • イベント
  • 著作

2003. 08.28

モリソン・フォースターが上海オフィスを開設・李孝如弁護士が入所

上海発 - (2003年8月27日) 本日、モリソン・フォースターLLPは、北京オフィスに続き、中国本土における2ヶ所目のオフィスとなる上海オフィスの開設を発表しました。モリソン・ フォースターは、本年初め、中国司法部より中国本土における2ヶ所目のオフィス開設について認可を受けましたが、かかる認可を受けた法律事務所はまだそう 多くはありません。上海オフィス代表には、50人の弁護士を擁する東京オフィスにおいて8年半の間勤務したパートナー弁護士チャールズ・コーミーが就任し ました。コーミー弁護士は、コーポレートファイナンス、M&Aやテクノロジーの分野を主に手掛けており、中国と台湾における勤務経験を有し、北京 語の会話および読解能力を有し、これまでにも中国内外の取引案件について日本および海外のクライアントの代理を務めてきました。上海オフィスの業務は、対 中投資、中国からの対外投資、M&A、プライベート・エクイティ、証券募集、建設・インフラ整備、通信、知的財産関連が中心となる予定です。

また、当事務所では、中国関連の業務をさらに拡大するにあたり、企業法務の分野では中国でトップクラスの弁護士である李孝如(ルパート・リ)を、 香港オフィスのパートナー弁護士として迎えることになりました。上海出身の李弁護士は、中国関連の証券業務、M&A、ファイナンス、不動産開発お よび外資による対中直接投資案件において豊富な経験を有し、長年にわたり中国国有企業および上海を拠点とする大企業に対する法的アドバイスを提供してきま した。李弁護士のクライアントには、国際的な金融機関、多国籍企業、その他大手の中国国有企業等があります。李弁護士とコーミー弁護士は、協力して上海オ フィスの発展に務めて参ります。

モリソン・フォースター会長のキース・ウェットモアは「中国での業務を確立するためには、香港、北京、そして上海という、大中華圏のビジネス、政治 および金融の中心地に拠点を確立することが重要です。コーミー弁護士を代表とする上海オフィスの開設および中国市場に精通する李弁護士の参加により、すで に定評のある当事務所香港オフィスおよび発展を続ける北京オフィスについても、今後一層の発展が期待できます。」と述べています。

上海オフィス代表のコーミー弁護士は「上海は、中国の金融および商業の中心地として発展を続けています。今まで他の地域のオフィスから法的サポート を提供していた案件について、上海で直接クライアントの依頼や相談に対応できるようになるのが楽しみです。李弁護士の参加は、当事務所の上海における業務 にとって大変強みとなり、これにより当事務所がより迅速かつ効果的に市場におけるチャンスをつかめるものと期待しています。」と意気込みを語ります。

また香港オフィス代表のロバート・ウォルは「李弁護士の参加は、当事務所の中国業務の拡大と、当事務所の中国資本市場における役割の強化をもたらす と期待しています。大中華圏に築かれつつある素晴らしいチームの一員として加わってくれたことを大変嬉しく思います。最近この地域では、オフィスを閉鎖し た法律事務所も多いなか、モリソン・フォースターは中国と香港を変わらず重視しており、中国市場における業務の一層の強化を図ります。」と述べています。

李弁護士は、コロンビア大学で文学士号を取得した後、ニューヨーク大学で法律の学位を取得しました。李弁護士は、弁護士として、米国における実務経 験に加え、中国においても既に15年以上の実務経験を有しています。中国においては、主にニューヨークを拠点とする大手国際法律事務所に勤務していまし た。中国の弁護士資格も有しています。

李弁護士は「モリソン・フォースターの中国関連業務は、中国で展開する国際的法律事務所が備えるべき要素、すなわち、明確なビジョンを持った優秀な 人材、機会と成長のチャンスを逃さない洞察力、中国のビジネス環境を理解しその法的ニーズを鋭く見極める能力を備えています。最高のチームに参加できて大 変光栄です。」と語っています。

モリソン・フォースターの中国業務について
モリソン・フォースターは、中国におけるテクノロジー、投資および規制に関する法的助言を提供しており、北京・上海・香港のオフィスにおいて、総勢25名 以上の弁護士が中国関連業務に携わっています。中国に進出して事業を行う際に直面する法的、戦略的および実務的な問題について、幅広い業種のクライアント に法的サービスを提供し、また中国企業の海外活動に関し、ファイナンス、投資その他の法的な問題に関して法的アドバイスを提供しています。


モリソン・フォースターについて
モリソン・フォースターは、世界に展開する法律事務所の一つで、テクノロジーとファイナンスの中心地である世界19都市にオフィスを設け、約1,000人 の弁護士を擁しています。サンフランシスコのベイエリアを本拠地とし、アジアのテクノロジー業界においては既に20年以上にわたり業務を行なっています。 北京・香港・上海・シンガポール・東京の各地に弁護士が計70人以上在籍し、米国とアジア双方のクライアントの全世界的活動について、現地において直接の 支援を行なっています。詳しくはモリソン・フォースターのホームページ(http://www.mofo.com)をご覧下さい。


モリソン・フォースター上海オフィスの連絡先:
Bund Center, Suite 3803B
No.222 Yan An East Road
Shanghai 200002
China
Tel: 86-21-6335-2290
Fax: 86-21-6335-2291

 

© 2008 Morrison & Foerster LLP. All Rights Reserved.

page up