Home > 弁護士・外国弁護士のご紹介 > モリソン・フォースター > デイヴィッド リー ファーマン David L. Fehrman

デイヴィッド リー ファーマン David L. Fehrman

fehrman_david_7807_PPT_J web.jpg外国法事務弁護士(第二東京弁護士会外国特別会員 原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク州)。
コーポレート部門特許グループ所属のシニア・カウンセル。
エレクトロニクス、半導体、電気機械、ソフトウェア関連技術に関する訴訟、助言提供および米国特許商標庁への不服申立て等の案件を主な業務分野とする。

家庭用電子機器分野において30年以上の業務経験を持つ。
米国特許商標庁(USPTO)への手続き代理資格を有する。

担当の業務分野

資格等

  • 米国カリフォルニア州
  • 第二東京弁護士会外国特別会員(原資格国:アメリカ合衆国カリフォルニア州)

学歴

  • 1974年   ヴァンダービルト大学B.E.取得
  • 1977年   ワシントン大学スクール・オブ・ローJ.D.取得

page up