Home > 弁護士・外国弁護士のご紹介 > モリソン・フォースター > マックス・オルソン A. Max Olson

マックス・オルソン A. Max Olson

Olson, A Max_4241_PPT_J web.jpg外国法事務弁護士(第二東京弁護士会外国特別会員 原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク州)。
訴訟部門所属のパートナー。
主な業務分野は特許訴訟、特許ライセンス交渉および国際仲裁など。

2004年11月から2006年8月までモリソン・フォースターLLPロサンゼルス・オフィスの代表を務める。
また、2006年から2013年の間、モリソン・フォースター東京オフィス訴訟部門の代表を務めた。
米国法曹協会の訴訟部門及び特許・商標・著作権法部門、米国知的財産権法協会、ロサンゼルス知的財産権法協会、Association of Business Trial Lawyers、JBA(Japan Business Association)の会員。
2006年の南カリフォルニア“Super Lawyer”に選出された。

担当の業務分野

資格等

  • 米国カリフォルニア州弁護士
  • 米国ニューヨーク州弁護士
  • 第二東京弁護士会外国特別会員(原資格国:アメリカ合衆国ニューヨーク州)

学歴

  • 1981年  ハーバード大学卒B.A.およびM.A.取得
  • 1986年  ミシガン大学ロースクールJ.D.取得

page up