home 下層 業務分野

グローバル化が進む環境の下、 多様なリーガルサービスを提供します。

企業活動が急速に多様化・グローバル化し、法制度がめまぐるしく変化する中で、コンプライアンス(法令遵守)の必要性が飛躍的に高まっています。
モリソン・フォースターと伊藤 見富法律事務所は、海外オフィスとの連携を最大限に活かしながら、国内企業を対象とした企業法務・金融法務をはじめ、国際的なビジネス案件においても、総合的なリーガルサービスを提供して参ります。

M&A
日本法や米国法、英国法の資格を有する弁護士・外国法事務弁護士がM&Aに関する法律実務に従事しており、国内案件はもとより数多くのクロス・ボーダー案件を取り扱っています。 詳細ページへ
ジョイント・ベンチャー
国際的な戦略的提携、内外のジョイント・べンチャーの設立、資金調達、再編等、ジョイント・ベンチャー関連業務におけるあらゆる側面において、日本ならびに外国企業に対して豊富なアドバイスを提供しています。 詳細ページへ
プライベート・エクイティ
日本及びアジアを拠点とするファンドの組成やそのファンドに対する幅広い投資案件において、クライアントの代理を務めています。 詳細ページへ
証券
キャピタル・マーケッツ分野で活躍する日本法・米国法ならびに英国法の弁護士・外国法事務弁護士が協力し、国内外の証券発行業務において、発行会社及び引受証券会社を幅広く代理しています。 詳細ページへ
国内・国際訴訟および仲裁
当事務所では、日本法や米国法の資格を有する弁護士・外国法事務弁護士が、国内外の裁判手続や仲裁手続において、幅広い案件についてクライアントを代理しています。詳細ページへ
IP
ライフサイエンス分野やエレクトロニクス分野、化学分野における知的財産業務、著作権、トレードシークレット、不正競争等に関わる様々な知的財産権の案件を幅広く取り扱っています。 詳細ページへ
テクノロジー
半導体関連分野、コンピュータハードウェア及びソフトウェア、ライフサイエンス分野等、テクノロジーに関する広範な専門知識、及び優れた専門性と経験を有しており、M&Aからライセンス契約、及び知的財産案件、訴訟等、幅広い案件を取り扱っています。 詳細ページへ
独占禁止法/競争法
独占禁止法上の問題を含む企業結合などの取引案件や、カルテルその他の独禁法違反・調査事件、訴訟を含むあらゆる案件に関し、包括的かつグローバルなアドバイスを提供しています。 詳細ページへ
不動産取引
国内外の不動産売買、開発、ファイナンス、係争案件の処理、ファンド組成を含むスキームの策定等、不動産に関連する幅広い案件を取り扱っています。 詳細ページへ
ファイナンス
当事務所は総合的なファイナンス関連業務を取り扱っており、銀行、信託銀行、保険会社、証券会社、その他の金融サービス業を代理しています。 詳細ページへ
事業再生/倒産
当事務所では、日本法や米国法の資格を有する弁護士・外国法事務弁護士により、国内外における事業再生や倒産に関する案件を取り扱っています。詳細ページへ
国際税務

モリソン・フォースター東京オフィスの税務部門は、複雑かつ多岐にわたるクロスボーダーの税務案件を取り扱っています。当事務所の税務担当者は20年以上にわたる国際税務に関する経験を有しており、日本および米国その他の諸外国の税務および法務をコーディネートしたアドバイスを提供することができます。

詳細ページへ

page up